オリゴ糖を摂取する


腸をきれいにオリゴ糖には腸内の善玉菌を活性化させ、腸内環境を安定させる効果があります。便秘に悩む方にとっては、意識して取りたい成分のひとつですが、どのようなものを食べればオリゴ糖を摂取できるのでしょうか。

実はオリゴ糖は、普段私たちが食べている食品の中にもたくさん含まれています。

まずは味噌と醤油です。日ごろ何気なく口にしているこの調味料からは、イソマルトオリゴ糖を取ることができます。また、イソマルトオリゴ糖ははちみつにも含まれているので、トーストにぬったり、砂糖の代わりに使ってみたりするとよいでしょう。

フラクトオリゴ糖は甘未シロップとしてもよく使われていますが、このオリゴ糖はたまねぎやアスパラガスから摂取することが可能です。豊富な食物繊維があることで知られるゴボウにも、フラクトオリゴ糖が含まれているので、これらの野菜を食時に取り入れることでお通じ改善が期待できます。

ガラクトオリゴ糖は牛乳から、最近になって新しく発見されたアラビノオリゴ糖はりんごから、それぞれ取ることができます

またオリゴ糖は、それ単体でもシロップとして売られていることが多いので、調味料として台所に備えておくと便利です。

オリゴ糖の効果的な摂取の仕方は、ビフィズス菌や乳酸菌と一緒に取ることです。ビフィズス菌はヨーグルトに、乳酸菌は漬物や納豆に多く含まれているので、食事の際にうまくバランスをとっていただくように心がけます。