オリゴ糖で便秘解消


オリゴ糖が含まれる食品には、お通じ改善をうたうものが少なくありません。ではいったいオリゴ糖のどのような点が、便秘解消に役立つのでしょう。

便秘にはいろいろな原因が考えられますが、そのうちのひとつに腸内環境の悪化が挙げられます。大腸の調子が悪くなることで排泄が滞り、さらにそのたまった便が腸内環境をより悪くするという悪循環が起きているためと考えられるのです。

よく知られていることですが、人の大腸には善玉菌と悪玉菌がいます。善玉菌の役割は、腸の働きを活性化することです。腸が活発に働き、食べ物の消化と栄養の吸収がスムーズにいけば、排便が滞ることはありません。しかし腸の働きが鈍くなると、とたんに便通がなくなります。

こうした善玉菌の働きを邪魔するのが悪玉菌です。悪玉菌は、乳児のころにはほとんど存在しないのですが、年齢を重ねるにつれ腸の中でその数は増えていきます。もちろん、数が多くなればなるほど善玉菌の働きは弱くなるわけです。

オリゴ糖は、そんな善玉菌のもとに栄養を運ぶ働きをする成分です。ほかの糖類と違い、大腸に届くまで消化がされにくいという特徴があるため、善玉菌までしっかり栄養を届けることができるのです

お通じ改善のカギになる腸内環境は、善玉菌と悪玉菌のバランスによって決まります。オリゴ糖には、腸の働きをより活性化させてくれる善玉菌をサポートする役割があります。

【参照HP】私の便秘は解消しました。