オリゴ糖は便秘に効く


便秘はつらいことでしょう。一般に、お通じが3日ない状態を便秘と呼ぶそうですが、排便がないとお腹は張るし、気持ちは悪いし、いいことはひとつもありません。吹き出物の原因にもなるので、早めに解消したいところです。

そんなときに役に立つのがオリゴ糖です。便秘に悩む方の中には、オリゴ糖入りの食品を試したことがある方も少なくないのではないでしょうか。市販のオリゴ糖製品の中には、さまざまな名称のものがありますが、これらはすべて胃や小腸で消化されにくいという特性を備えています。

実はこの特性が、オリゴ糖が便秘解消に良いとされる理由なのです。大腸にまでしっかり届くオリゴ糖は、腸内環境を整える善玉菌の栄養となり、善玉菌を活性化させる効果があります。便秘解消のため、腸内環境の改善を考える人はぜひ、日々の生活にオリゴ糖を取り入れましょう、

オリゴ糖を取るのは難しいことではありません。オリゴ糖は、味噌や醤油、はちみつにも含まれていますから、食卓にみそ汁を出したり、砂糖をはちみつに変えたりすることで簡単に摂取することができます。また、たまねぎやアスパラガス、ゴボウにもオリゴ糖が含まれています。また、市販のシロップやオリゴ糖食品を利用することで、効率的に摂取することも可能です。

腸内の善玉菌は、年を取るごとに少なくなります。健康的な毎日を送るためにも、善玉菌を活性化させ、便秘解消に努めましょう。このサイトでは、その手助けとなるオリゴ糖について、その種類から働き、摂取の仕方まで詳しく解説しています。